喪中の「寒中見舞い」はがき販売とインターネット購入

喪中には寒中見舞いを贈るといいんですよ

冬になると寒中見舞いを送りますよね。

 

毎年贈る人もいれば、喪中の時期に喪中はがきの代わりに寒中見舞いを出す人もいます。
喪中ハガキはなにかと気を使うので、寒中葉書でやんわり喪中ということを伝えてもいいんです。

 

その寒中見舞いですが、未だに手書きで地道に書いてはいませんか?
手書きで書くのも心がこもっており良いのですが、

 

書く枚数が多ければ多いほど手も疲れてきますし、なにより時間も浪費します。最近ではインターネットで寒中見舞いを印刷して送ることができるのです。

 

挨拶状どっとこむ
そこで今回は、インターネットで寒中見舞いを印刷するメリットを紹介します。

 

1.送料が無料
インターネットで寒中見舞いを印刷したらどうせ送料がかかるんじゃないのと
思っている人も居ると思います。
送料は一切かかりません。何枚印刷しても無料なのでお得です。

 

2.翌営業日に出荷
注文した寒中見舞いが届くまで時間がかかるイメージを持っている方。
それは全くの誤解です。
翌営業日に出荷されるのでスピーディーに注文した寒中見舞いを受け取ることができます。

 

3.多いほどお得
寒中見舞いは何十枚も出すものですよね。
多い人なら、もっと出す人もいるかもしれません。
インターネットで印刷をするなら、多ければ多いほど安い・お得です。
同時に複数の注文をしていただくと2つめ以降からなんと
1,080円ずつ割引されます!
寒中見舞いを印刷するという方は、ぜひこのまとめ買いを利用し
安いお値段で注文しましょう。

 

 4.デザインが豊富
デザインはスタンダードデザイン、喪中デザインと2通りあります。
スタンダードデザインの場合はフレームタイプと写真タイプの2種類があり、
それぞれ80種類、50種類と豊富なデザインから選ぶことができます。
ひとりひとり違うデザインで送りたい!という人や、
人と被らないデザインで送りたいという人にぴったりです。
自分で書くとどうしても似たり寄ったりなデザインになってしまいますよね。
しかし、インターネットで印刷することにより
他の人と被らない魅力的な寒中見舞いを作ることができます。

 

5.マイページ機能がある
寒中見舞いを送る上で、住所や名前の管理は一番気を遣うものですよね。
何枚も送るとなるとその分管理も大変になってきます。
それを解消してくれるのがマイページ機能です。
無料で会員登録をすると、マイページ機能がついてきます。
このマイページを使うと、あなた専用の住所録を作成することができ
面倒な住所や名前の管理も簡単にすることができます。
また、注文履歴の確認ができるので、どの人の寒中見舞いを注文したか・してないか
などが簡単に分かるので、パソコン操作が苦手という方にもおすすめです。

 

挨拶状どっとこむ